« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

きのこ講習会

P1050412 まずはキノコに穴を空けますが、おが菌のため穴の大きさは12、5mmです。ドリルで空けます。

P1050409_2 あけた穴に種菌を詰めていきます。

P1050411 詰めたらロウを塗って穴をふさぎます。

P1050422 この作業が終わったら、二重にシートをかけます。

菌はマイナス5℃になると死んでしまい、35度以上になっても死んでしまうそうです。

「生き物だと思って接して下さい」講師の方は何度もこの言葉を言っていました。

春まではこのままシートにくるんでおきます。無事秋に生えるように祈って今日の作業は終了です。

2010年1月29日 (金)

kinoko

なんたって菌類。こいつはしぶといにきまってます。

ぼっこぼっこ生えてきてくれれば嬉しいです。

明日はキノコ講習( ̄ー ̄)ニヤリ待ってますよォォォ↑

2010年1月28日 (木)

かなぎまちというところ

私は金木町生まれ金木町育ちです。

職業柄よく町中を回りますが、

今日は久し振りに3年間通った金木中学校の目の前を通りました。

当時は義務教育というなんだか重たいものを背負って

通っていた気分だったのですが、大人になってから行くと

なんだかアロマオイルが漂う部屋でリラックスしてるような気がするのは、

『義務教育』が取り払われたからでしょうか?

そんな感慨を持てるのも地元で働いてるからですね

2010年1月27日 (水)

ヒバの香り

職場にヒバの香りが連日漂っています。

金木名産のヒバをこよなく愛しているからではないのです。

なのになぜと聞かれたら・・・

このヒバを使ってナニカをしようと計画中だからです

事の詳細は、このブログを日々チェックくださいまし

2010年1月26日 (火)

田舎でなにをするのか?

しかしです。非常に気になることがあるのです。いったい皆は暇な時何をしているのでしょうか!?こともあろうにこのド田舎でです( ̄○ ̄;)!

やることがあったら別ですが、暇なときはマジでなにをするんでしょうか?

逆に「何もやることがないことが、一番の贅沢」なのでしょうか?!いやいやいや!!まだ若い僕にとってはその意味がよくわからないのですΣ( ̄ロ ̄lll)

皆さん教えてください!!

2010年1月25日 (月)

真冬の雨

本日、少なくとも北津軽では雨模様。

「思い出はいつの日も雨」というサザンの歌詞があります。

ギラギラした太陽の下、きれいなビーチでビールを飲みながらのんびりするのが理想の

私ですが、雨の日だとウィスキーを飲みながら悲しくて重たい話をしたくなります。

しかし、何故か?と問うのはやめた方がいいと思います。「雨の日は人間にとってそんな

日であり、これまでもずっとそうだったし、これからもそうであり続けるだろう」と考えるほう

素敵な気がします。

なぜこんな話をしたのかというと、実は今日何年も会っていなかった高校の同級生二人と

偶然会い、いろんな事を思い出したからです。

今日のような日に飲んで、すごく切ない話でも出来たら最高です。

私は今日一日そんな事を考えていましたが、あなたはどんな事を考えていましたか??

2010年1月24日 (日)

今日の漬物作り講習と昨日のこぎん刺し講習

    今日は漬物作り講習を行いました。

かなぎ里山大学校始まって以来の初漬物作り講習会、

そして過去最大人数の21名の参加がありました。

作った漬物は、大根の角漬けと葉包み、キャベツの漬物です

会場は講師からおいしい漬物の作り方と教わろうと熱心な

受講生達の熱気で寒さを感じないほどでした。

全員でつくった漬物は数日おかないと食べれないものもありますが、

講師が持ってきてくれた大根の漬物や、キャベツの漬物は

それはそれは美味しく漬物がこれほど美味しいなんて

と感動しました。

P1050383 P1050380

P1050377

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

追記

昨日のこぎん刺し講習会P1050340の様子は。。。

P1050331P1050338P1050343

ベンガルという目の粗い布に十本の糸を縁って、太い一本の糸にしたいとを使って図柄を刺していきます。

紺の布地に生える白い糸で作られる図柄の美しさは、

スタッフ(24歳・男性)が「この財布が欲しい!!」とほれ込むほどでした。

2010年1月23日 (土)

本日、こぎん刺し講習会

今日はこぎん刺し講習会でしたヽ(´▽`)/写真などのアップと詳しいことは明日書こうと思います。

こぎん刺しを今回初めて見たのですが、本当に細かい作業だなと思いました↑。あれは痴呆防止に最高です。なんたってあの細かい布の目の数を数えて、針を刺していくのです。受講生の方々は皆真剣で、疲れている様子はありませんでしたが、見ているこちらが疲れてしまいました(^-^;。こぎん刺しの商品は値段が高いと言われますが、なるほどΣ(゚д゚;)手間は本当にかかっています。こぎん刺しの先生は本当に穏やかな優しい人で、受講生の方々の質問に丁寧に答えていました。教えて下さる人が良い人だと、さらに講習会は楽しいものとなります(*^-^)。

明日は漬物講習会です!!今からからでも遅くはありません!!たくさんの方々の受講お待ちしています。

2010年1月22日 (金)

雪かき

本日、私達元気再生チームは午後雪かきをしました(◎´∀`)ノ

しかし、なんたって下の方の雪がシャーベット状になっていたため、それはそれはハードな

雪かきになったのでございます(;ω;)まず、腰。「要」と言う字が入っていますが、その

通りで、ここがダメになると動けなくなってしまいます。ですが、こちらも「元気再生」です。

腰の痛みのなんのその、ブンブン塊投げに投げ、しまいに砂利さん顔出した、という勢い

で頑張りました( ̄▽ ̄)。実に明日、明後日はドカ雪にならない事を祈っています。

いや、降ってもかかって来いです(´,_ゝ`)。北に生きる人の宿命ですよね↑。

しかし、実は今日すごく活躍したのが「元気村チーム」です。平均年齢差は17歳あります

が、まさに猛き虎のごとくブンブン雪を投げていました( ̄Д ̄;;本当にすごいなと思いま

した。ぜひ、皆さん元気倶楽部、元気村に来て下さい!!そして、パワーを感じてください

い!!かなぎのパワースポットとなるよう、これからも日々精進してまいります。

今日は元気村のスタッフの皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m。明日は元気村で

「こぎん刺し」講習がありますので、皆さんぜひ参加してしてください!!よろしくお願いしますm(_ _)m。

2010年1月20日 (水)

今日は委員会です。

本日、かなぎ元気倶楽部では一般の方を交えながら「どのようにして金木を元気にするか」

を話し合いました。内容はもちろん秘密ですが、たくさんの面白い企画など色々な意見が

出ました。ユーモアの中に真剣さがあるこの話し合いが私は大好きです。

様々な角度から物事を眺める事が出来ます。本当に一人一人考え方が違うのだな~と

毎回思います。今回話合われた内容が、金木の未来を少しでも明るくする事が出来ると

私たちは信じています。皆さん!!一緒に協力して金木を盛り上げていきましょう!!

今回来て下さった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

2010年1月19日 (火)

故郷

高校を卒業してから県外に出たので金木にいるのは実質20年位になります。

かえって、生まれた土地の事を知るには他の地域を知ることがよいのかもしれません。

第一、他の地域に行かないと「故郷」を意識しないと思います。

単刀直入に「故郷の何がいいか」と問われればこう答えます。

「帰ってきて欲しい人がいるって事は死ぬほど嬉しいよ」

生まれ育った土地、文化、言葉、そうゆう事より何よりやはりそこでしょう?

僕は故郷とはそうゆうもんだと思いますが、皆さんはいかがでしょう?

2010年1月18日 (月)

17日さき織講習会

予告どおり、本日はさき織講習会の様子をUPします(v^ー゜)

17日には、かなぎ元気村でさき織講習会を行いました。

今回はさき織講習会第二弾ということもあり、講習会の前から

受講者には宿題というものがありました。

それは布玉づくりです

5~7mmの幅に細く長く切ってつなげた木綿の布を

みかん大くらいの大きさにくるくると巻き、布玉にして持ってくるというもの

自ら古い布を割いてで作った布玉がさき織になるというのだから、

面白くない訳がありません

みんなせっせと熱心に作ってさき織を完成させていました

また、ポータブルさき織り機の作り方も覚えられ、今回の参加者

達は、さき織り機がなくてもこれで家でも作れちゃいますね( ̄◆ ̄;)

なんとも贅沢な講習会でした~

布玉Dsc00422 Dsc00421 Dsc00420        みんなでさき織中

2010年1月17日 (日)

続凧揚げ

今日は昨日の凧揚げ講習会の続きですヽ(´▽`)/

P1050210 講師の方が凧揚げの準備をしてくれている間、半紙に凧絵を写していま     した。凧絵は「目」が命で、上瞼は太く、下瞼は細く書きます。女の人の鼻が特に難しいとおっしゃっていました(◎´∀`)ノ

P1050242 見えずらいかも知れませんが、モーレツな吹雪の中で凧揚げ講習会を行いました……(ノ゚ο゚)ノ当日は風は強いのですが、時々止んでしまうようなあまり凧揚げには良いとは言えないコンデションでしたが、なんとか揚げる事が出来ましたP1050247 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

P1050244_2

隣の講師の方々の凧はかなり高く揚がっていました(* ̄ー ̄*)

普通の津軽凧は地上100メートルも揚げるらしいです!!風が穏やかであれば連凧を

やる予定だったのですが、強すぎて出来ませんでした(;ω;)

もし、皆さんも機会があったら津軽凧をやって面白さを実感してください。

明日はさき織講習会のブログです(≧∇≦)!楽しみにしていて下さいm(_ _)m

2010年1月16日 (土)

本日、凧ちゃん日和。

やはり北津軽は本日も猛吹雪です。

凧揚げ講習会の詳しい内容は明日アップしようと思います。

凧揚げが面白い理由が今日わかりました。あの独特のバイブレーションは病みつきにな

ります。あのバイブレーションは必死で逃げようとしているモノだけが放つ震えです。

釣りをする人だったら分かると思いますが、デカイ魚が針にかかり逃げる際に手に伝わる

あの震えそっくりです。

視覚的に楽しむモノなんだろうなと思っていましたが、違いました。逃げて行く凧ちゃんを

コントロールすることが楽しいのです。実はハンティングに近い征服願望のある競技だから女性の競技人口が少ないのではないでしょうか?釣りも、狩猟もしかりです。

今日雪かきをしながらこんなことを考えていました。明日をお楽しみにm(_ _)m

本日、凧日和。

2010年1月15日 (金)

スノーシュー

明日は凧揚げ大会です。

しかし!!というかだからかも知れませんが、猛吹雪でございます。

感覚や思考が止まってしまうくらいモーレツな吹雪の中で、僕たちは明日の会場作りをし

ました。スノーシューと言う登山などの際に使う道具で雪を踏み固めました。

スノーシューを僕は「西洋のカンジキ野郎」と名付けます。

おそらく明日も吹雪になると思いますが、凧は風が強いほど高く上がります。

明日の講習会、是非皆さんも白の世界に舞う色鮮やかな津軽凧を見にきてください。

2010年1月14日 (木)

げんき倶楽部干し餅

皆さんこんにちわ。2010011416380000 こちらの写真がなんだかお分かりになりますでしょうか?
干し餅といいましてこちらの地方の名産でございます。
冬のギンギンに冷えた夜に干すとすごくうまくなるのです。
食べたい人は金木に来なければなりません。
他のところで見たとしても金木に
よって食べて下さい。
マイナス6度の今日このお餅は
大変身をとげる事でしょう。

2010年1月13日 (水)

あっという間に

 津軽は大雪です。

つい数日前までは、降り続く雨で跡形もなく

溶けて消えて雪が、あっという間に元通りに

雪景色に早変わりです。

深いところでは、私のひざ下までも雪がありました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

16日の講習会はこの大雪に負けずに頑張るぞ=3

2010年1月12日 (火)

1月16日の「凧揚げ」講習会

1月16日の「凧揚げ」講習会について

当日の天気が良くない場合は、

墨で凧絵を描く講習にします。

「実は前から凧絵に興味があったんだ」という

アナタ

の技をこの機会に学びにいらして下さいヽ(*≧ε≦*)φ

2010年1月11日 (月)

キャンセル待ち

早くも1月も3分の1が終わり、里山大学校もすでに講習会をはじめました。

そのなかでも、今回、会場の広さの都合により定員を設けている

田舎スイーツは12月で定員となり、それでもキャンセルがあれば

ぜひ参加したいと申し込まれている方々がいます。

とてもありがたいことです(;ω;)

期待をもって参加される方達が、満足できるような講習会に

するためにも、スタッフ一同頑張ります

2010年1月10日 (日)

夫婦

寒いです。見事に吹雪いております。今日は沢山の方がこの金木町に訪れております。

さて、その中には非常に仲の良さそうに見える夫婦と、そうでない夫婦がいるのです。

仲の悪そうな人達をみると「なにも連れを観光に無理して連れてくることもないのにな」

と思っちゃうわけです。いや、しかし!これは私の偏見かもしれず、実はそれが二人のコ

ミニュケーションの方法であるのかもしれませんが、なにも自宅から遠く離れたこの金木

地でまじまじと旦那や妻を見なくても他にもっと見るモノがあるのにな~と思ったり・・・

要は楽しくなさそうに見えるのです。

それとは逆に仲のよさそうな夫婦がいまして、とてもとても羨ましいのですが、私が見た感

じではきっとこの人たちは、どんな場所だろうが楽しいのではないかと思ったりします。

「信頼」とか「愛」とか言うような崇高な関係というより、お互いが自分自身を笑わせるのが

得意なのだと思います。自分から何かを言って、他人が笑う前に自分でもうウケています

おもしろくないはずがありません。私はある種のシリアスを含んだ関係よりもこのような人

達が大好きです。なぜかというと楽しそうだからです。

笑いには敵意はありません。むしろ、敵意を中和させるものとして「会話」や「笑い」がある

のだと思います。

とかく寒いです。本日2度目ですが本当です。みんな風邪をひかない様にして三連休を楽

しんで過ごしてくださいm(_ _)m

2010年1月 9日 (土)

一人旅。

私達はよくアンケート調査をしにいきます。

すごく簡単な調査なのですが、ひとつ気になる事があります。

それは一人旅の方が非常に多いという事。

もちろん、団体のお客様や家族で来てくれる方も多いのですが、やはり

一人旅が多い。特に若い人が男女ともに多いのです。なぜでしょうか?

やはり太宰の魅力なのでしょうか?よく分らないのですが、金木町に限って

言うと旅行というよりやはり「旅」に来るところなのではないでしょうか?

僕っだたらそうします。団体で来ていろんな方と知り合ったり会話することは

とても楽しい事ですが、一人で自分自身と「対話」する旅も良いのではないでしょうか?

とくに若い人に大切なのは「会話」よりも「対話」が重要だと思うのですがどうでしょうか?

「お前はアンケート係なんだから、黙ってアンケートやってろ」と思うのですが気になるので

す。なぜこの人は遥か遠くから太宰に会いに来たんだ?あなたをここまで連れてきたエネ

ルギ―の正体は何なんだ?あなたの中の太宰とは一体何なのか?

アンケートをやりながらいつも気になっています。誰か答えをおしえてく太宰・・・!!(゚ロ゚屮)

2010年1月 8日 (金)

なに日和?

 今日は、近年珍しく厳しい寒さと大雪の続く金木でも
暖かくストーブもいらないほどの良天気でした
 暑くて暑くて、最近お気に入りだったホット緑茶でなく
冷たい烏龍茶をごくごく飲んでました。

 今月は1月20日に金木名物の新商品と新観光ルートを
作る為の、金木町民の会議があります。
 その会議の案内状を今日投函してきました〜

 次回会議では、ついに金木の新名物(名所)の誕生
でしょうか

2010年1月 7日 (木)

感謝・感動!

私個人の事ですが、

最近仕事がら金木町民の方と接する機会も多く

また、助けられる事も多いです。

ホントに感謝・感謝です。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

というのも、伝承のして頂けるある職種?

限定なのですがお手伝い頂ける方を

探しているのですが、見つからない。

そんな時、仕事での事なのに

職員でない方なのにも関らず

お手伝いして下さった方がいらっしゃいます。

面と向かってまだ、感謝の気持ちを伝えてませんが、

本当に有難うございます。

本当に感動・と感謝の気持ちで一杯です。

2010年1月 6日 (水)

踊りという事について。

お疲れ様です(◎´∀`)ノ昨日ちょっと面白い話を本で読みました。

なんと、踊りの話なんですw(゚o゚)wダンスです。ダンスの「ダ」の字も考えた事もないという

か「頭文字がダの言葉な~んだ」的な事を聞かれたら、一秒と開けず「ダンカン」と答える

僕がダンスについて語るのはあまりにも、井出らっきょ的というかともかく変なのですが

お聞きくださいm(_ _)m

青森ねぶたには日本の踊りにしては珍しい特徴があると言います。それは「跳ねる」事で

す。「何が珍しいのよ?」と聞かれそうです(゚д゚;)しかし、実は珍しいのです。農耕民族の

踊りというはものすごく跳ねないのだそうです。逆に狩猟民族の踊りはものすごく跳ねるそ

うです。大地といういわば「母性の塊」に包まれ、移動せず同じ土地で生きていくものは生

命の表現としてのダンスにおいて足を離せないのです。対する狩猟民は大地の母に抱か

れる事を拒否し、自らの理性でもって母を殺し、そして生きていくのです。そんな彼らは

踊る時、足を大地から離します。死と隣り合わせの自由が彼らにはあります。

その本を書いた方によると津軽地方というのは文化的にすごく変わっているらしく、かなり

西アジアの影響があるのではないかとか、かなり狩猟民族系文化が入っているとの事。

さらに、コーランと津軽民謡などは専門家の間で似ているとされているそうです。

ウ~ン(@Д@;

2010年1月 5日 (火)

郷土料理

こんばんわ!!今日は干し餅講習です(*^-^)!!

まず、干し餅とビニール紐を用意します。ビニール紐の長さは1M弱のモノを2本用意して

片方の真ん中を持ち、もう一方の紐の真ん中に結ばない輪を作りその端を同じ紐の輪の

中に通し、二本の紐を繋げます。

そうすると4本の短い紐が出来ますが、真ん中の二本を干し餅の下に、左右の端にある

紐を干し餅の上に周す。その繰り返しで片方で7~8個、両方で14~16個干し餅を挟んだ

ら、一本の紐で残りの三本を束ね、編んでいきます。

先生曰く、冷凍庫で一週間くらい置いた後、スゴク寒い天気の良い日の夜に一日干すと

とても美味しくなるそうですヽ(´▽`)/皆さんも是非!チャレンジしてしてくださいm(_ _)m

2010年1月 4日 (月)

干し餅

噛めば噛むほど甘みの増していく干し餅。
子供の頃、うちで作った記憶があります

食紅を入れてピンクと白のマーブル模様になったお餅に、
ごまを混ぜて固まるまで待ち、長方形に切り出すのですが・・・
その段階ですでに十分美味しそうで、ついつまみ喰いをしてました

話がそれてしまいましたが、そんな美味しい思い出のある
干し餅を、明日5日の郷土料理講習会で作ります

今回の会場は金木町内の講師宅となりますので、
よりアットホームな講習会となりそうです
参加者はまだ受付中ですよ〜!おまちしてます

2010年1月 3日 (日)

ボジョレヌーボー

ぼじょれを飲みました。私はワインの事など全く分かりませんが、あれはおいしいのでしょうか?全く分かりません。みんな飲むから飲んだのですが、正直マズイと思います。

酔ってましたがマズかったので確かだと思います。私は今日風邪気味です。皆さんも気をつけて下さい(なにを言いたいのかよく分らなくてすいません)m(_ _)m

吹雪

昨日は1日からの雪と風で

凄い吹雪でした。

運転の人は特に気をつけましょう。

そして、雪と言えば・・・

雪片付け

出勤そうそう本部前の片付けに

駅舎駐車場の片付けに半日

応援しに行ってきました

皆さんも出勤前の家の雪片付けに

そして、会社の雪片付けにと

暫くの間、大変とは思いますが頑張って下さい。

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

金木町の元旦は大雪となりました。

決して比喩ではなく停めていた車も、

たった一時間で雪だるまさんです

そんな大雪の中、元旦から太宰治記念館「斜陽館」や

津軽三味線会館は観光客で賑わい、餅つき会も開催されました。

この日ついたお餅の一部が5日予定の干し餅作り講習の原料と

なります今からとても楽しみです

お申し込みはまだ間に合いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ