« 木工 | トップページ | スリッパ立て »

2011年4月23日 (土)

里山大学校 手づくり豆腐

4月21日、22日は手作り豆腐の講習会を開催しました。

二日合わせて8名の方々にご参加いただきました。ありがとうございます。

お店に行くと簡単に手に入る豆腐ですが、手づくりするとなると結構手間がかかります。

でも、副産物(豆乳、おから)がたっぷり出るので、手作りしたほうがお得です。

さて、豆腐作りですが、まず豆を水に浸しておく所から始まります。

カラっカラっの大豆をふわふわのおまめに戻してから、コトコト煮ます。

煮えた豆を今度は、ジューサーにかけてつぶします。

今は便利な道具がありますが、昔はすり鉢を使いすべて手作業でやっていたそうです。

つぶした豆を今度は、さらしに入れ、ギュギュッとしぼります。

ここで、豆乳とおからに分かれるのです。

豆腐になるのは、豆乳の部分。

豆乳ににがりを入れ、やさしく混ぜます。

ここが一番難しい難しい。コツが必要です。

30分後、フワフワの豆腐の出来上がり。

出来立ては格別のおいしさです。

(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
   http://www.kanagi-gc.net

« 木工 | トップページ | スリッパ立て »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ